家賃収入の利益を今よりも増やす為には?


副業などで家賃収入を得ている人もいると思います。
またはそんな風な収入を得られるようになればいいな?なんて人もいるのではないでしょうか。
今回はそんな家賃収入についてと利益を出していくには、どうすればいいのかを確認していきましょう。

◆家賃収入とは

家賃収入と言えば、物件や土地を貸し出すことで得られる家賃を収入とする事です。
毎月支払われますし、実際にはそこまで働いていなくても収入が入ってくるので、とても人気のある不労所得と言えます。
不労所得がある事で家計も安定しますし、非常にいいですね。
ではこの家賃収入の利益で、どんどん利益を増やしていくには、どうすればいいのでしょうか?

◆長く住んでもらう

家賃収入を増やす為の方法として、第一に同じ入居者さんに長く住んでもらうという事です。
家賃というのは建物の劣化と共にお家賃も下げていくのが一般的です。
ですから、基本2年契約でその都度更新するのが一般的な賃貸に関しては、数年おきに退去されると場合によっては少しずつお家賃を下げなければいけない事になります。

最初は10万円のお家賃も10年経てば7万円に…なんてことになります。
ということは、このお家賃を維持するには長く住んでもらうのが一番ということになりますね。
ただ、更新時にお家賃の値下げ交渉をされることもあります。
あとは短期で退去されてしまうと、その都度お部屋の清掃や改装に修繕費用等が掛かってしまうという事もあげられますね。

◆物件は綺麗に清潔に

同じ築年数のマンションで同じ立地条件の場所があったとしましょう。
もちろんお家賃も同じです。
しかし、片方はものすごく汚れていて見た目は両方とも同じ築年数とは思えないほどです。
そんなところに例えば10万円というお家賃を支払いたいと思いますか?
当然払いたくありませんよね。

家賃収入で利益を出していくには入居者がたくさんいる事が大前提になってきます。
その為にもその家に住みやすい環境を作っていくのも大家さんの仕事ではあります。
所有している物件が綺麗になっていることは大前提と言えるでしょう。

◆古い物件はリフォームも視野に

家賃収入で利益を上げていく事を考えると時にはリフォームやリノベーションを行ない、先行投資をすることも視野に入れておいた方がいいでしょう。
古い物件はいつまでたっても利益を生まない可能性があります。
しかし、リフォームやリノベーションをする事で価値が変わればまた利益を出せるようになる事もあるのです。
このような点も考えつつ、利益を出していけるように行動できればいいですね。