大人気!浅草のお土産とは何があるの?


大人気の観光スポットでもある浅草ですが、お店の数も非常に多くその分お土産の種類も多くどれを選べばいいのか悩んでしまう状況です。
今回はどこのどんなお土産がいいのかをご紹介していきましょう。

◆よく売れているお土産は?

人気ナンバー1は、何と言っても常盤堂雷おこし本店のおこしでしょう。
江戸時代から浅草で販売し始めたという雷おこし。
原料はお米を使い砂糖を入れて水飴で固めた米菓子になっています。
雷門隣にある本店や雷5656開館、浅草の松屋というお店にも販売されています。
個々に梱包されていて、食べ始めたら止まらない美味しさです。
外国人にも非常に人気があり、大人気の浅草土産となっているでしょう。

◆第2位は芋ようかん!

雷おこしの次に人気のお土産といえば、舟和本店が販売している芋ようかんです。
日持ちは短いため、すぐに食べないといけないというデメリットはありますが、味は本当に美味しく、絶品の一言しかありません。
着色料や保存料、香料などは一切使わずに甘藷と砂糖で作りあげた浅草の定番土産の1つとも言えるでしょう。

柔らかい食べ物ですので小さなお子様からご年配の方々までゆっくり味わって食べる事の出来るお土産です。
老若男女人気があるのは非常にいいですね。

◆浅草シルクプリン

第3位はプリンです。
名前の通りシルクのような食感が自慢のプリンです。
しかもこのプリン、このまま食べても美味しいのですが更に変わった食べ方があります。

それは、パンに塗って食べても美味しいのです。
味もノーマルから珈琲、抹茶、苺とありますのでいろいろと試してみるのもいいですね。
ちなみにお店は浅草駅から徒歩二分のところにあるのでかなり通いやすいですよ!

◆お土産には欠かせません!

お土産順位ではベスト5ではあるものの、地味に人気のお土産があります。
それは、梅園というお店のあんみつです。
1854年創業の昔ながらのあんみつは、それはもう絶品です。

浅草に行ったからには一度は食べておかないと損をするというものです。
もちろんお店で食べられますし、常温で3日は持ちますので時期によってはお土産で持って帰ると重宝されます。最近ではあんみつの他に豆かんや小倉白玉も大人気の商品となっています。

甘さも控えめなので甘いものが苦手な人にも食べやすいですよ。
このように、浅草には絶品グルメがお土産として持って帰れるようになっています。
浅草に行った際はお土産にも注目しておきましょう!