気になる浅草の街!絶景スポットをご紹介


浅草に来たら必ずカメラを持って回りたいオススメの絶景スポットがあります。
今回は浅草の絶景スポットをご紹介していきましょう。

 

◆浅草駅から徒歩5分~


浅草駅を降りて少し歩けば浅草の玄関と言っても過言ではない浅草寺があります。
まずはこの周辺が絶景スポットと言えるでしょう。
特に雷門は絶景!初めて訪れる人にはあの大きな門はかなり衝撃的でしょう。
これは写真スポットとしても最高ですね。
雷門をくぐって歩を進めれば、仲見世通りや本堂も撮影スポットとしては魅力溢れる場所です。
五重塔も良いですよね。
特にオススメは早朝に行く事です。
日中はどこも人がひしめき合い、観光客で賑わっています。
もちろんこの時に撮影するのも、その時の情景を写す事になるのでとても良い事でしょう。
しかし、早朝に出向く事で人通りは全くなく撮影もしやすいです。
更に普段はお店が開いているので全く分かりませんが、店が閉まっているという事はシャッターが閉まっているのですが、そのシャッターには浅草絵巻が描かれており、早朝だからこそ見る事の出来る仲見世通りの一面があります。
浅草寺周辺は絶景ポイントばかりですよ!

 

◆夜の絶景スポットと言えば?


また浅草と言えば夜です。
夜の街を散策するのもかなり楽しいです。
特に仲見世通りの近くにある伝法院通りは、仲見世通りとは違った雰囲気の通りです。
江戸風の木製看板やのき瓦、地口行燈などがあり江戸の雰囲気を再現しています。
夜は街灯でライトアップされていることもあり、綺麗な街並みを撮影する事が出来るでしょう。
また夜の風景で忘れてはならないのが吾妻橋付近のスポットです。
吾妻橋がかかる隅田川ですが、昼間は水上バスや観光客で賑わっています。
夜にもなれば夜景はまさしく絶景です!
吾妻橋は夜になるとライトアップされて水面に映る光が神々しく綺麗ですよ。
更に、その吾妻橋から少し離れたところから見るとスーパードライホール(雲のようなデザインのオブジェがあるビル)と東京スカイツリーを同時に見渡せるようになります。
スーパードライホールと東京スカイツリーもライトアップされていますのでかなり綺麗で、これぞ絶景ではないでしょうか。
浅草に出向くのであれば必ず見たい絶景の1つですね。

 

◆最後に


このように浅草の絶景は朝でも昼でも夜でもあります。
一日では足りないほどです。
上記以外にも絶景スポットは数多くあります。
浅草の絶景を堪能するのであれば2~3日は欲しいところです。
浅草は良い所ばかりですよ!