浅草に行くには東京メトロ・銀座線も便利です


浅草と言えば、東京の下町とも言える街です。
そんな浅草は見どころ満載の観光スポットと言えます。
浅草寺や雷門などはド定番ですよね。
今回は東京駅を出発地点として、浅草への行くときのアクセス方法を確認していきましょう。

 

◆浅草へのアクセス方法は?


浅草へもっとも行きやすいアクセス方法は、全部で4ルートあります。
その全ては浅草駅に繋がっています。
ということで全部電車なわけですが、浅草駅を降りてすぐに浅草エリアですから、これはもうこの4ルートを使うのが一番の近道である事は言うまでもありません。
その4ルートは、東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武スカイツリー線、つくばエクスプレス線の4つとなっています。
ではこの中でオススメのルートを早速ご紹介していきましょう。

 

◆東京メトロ銀座線を使おう!


まずはタイトルにもあるように、東京メトロ銀座線を使うルートをご紹介しましょう。
残念ながら東京駅から浅草までの直通の電車はないものの、この東京メトロ銀座線は上野駅で乗り換える事によって浅草まで行く事が出来ます。
ちなみに上記でお話した4ルートの中でも、最も出入り口が近いルートが、この東京メトロ銀座線になります。
ですから駅から極力歩かずに辿り着きたい!という人には一番いい路線ですね。
また、浅草以外でも渋谷、表参道、新橋、銀座、三越前、秋葉原、上野などの主要地域にも行ける路線なので、東京自体を満喫するにはオススメの路線でもあります。

 

◆東京メトロ銀座線はとにかくコスパがいい!


東京駅から出発すると仮定してですが、上記でも少し話題にはなりましたが、上野で一旦乗りかえらなければいけないものの、330円で浅草まで行けますし時間も18分という短さで到着してしまうため、最安最短でいけると人気でもあります。
どこも寄り道せずに最短ルートで行きたい方は、是非この銀座線で行くのが良いでしょう。

 

◆最後に


最後に別ルートに関してですが、浅草に近い距離に東京スカイツリーがあります。
もしそこに行きたいのであれば、都営地下鉄の浅草線が一番行きやすいです。
時間にすると4分で着きます。
東京スカイツリーは結構観光客も多く行くところなので、もし行きたい時は上記のルートで行くといいでしょう。
このように浅草に向かう場合は、東京メトロ銀座線が一番オススメです。
東京を周遊する際にも便利な路線なので、覚えておいて損はないでしょう。
せっかく観光するのであれば、ゆっくりじっくり周ってくださいね!