浅草メトロを歩いてみよう。


皆さんは「メトロ」という言葉を知っていますか?インターネットで「メトロ」と検索を掛けて調べてみると、メトロとはフランス語や英語で「地下鉄」を意味します。日本でも「東京メトロ」または「浅草メトロ」という言葉を聞いた事があると思います。地下鉄は、地下のトンネルを電車が走る為、移動が速いと利用する方も多いのではないでしょうか? 浅草には、テレビや雑誌で取り上げられている「雷門」があります。観光客や修学旅行生でにぎやかなイメージがありますが、東京観光マストスポットと言われる浅草には、4つの玄関口があります。さて、この玄関口はどこへ繋がっているのでしょうか? 今回は「浅草メトロ」を歩いてみましょう。

■浅草駅には4つの玄関口がある

冒頭でも少しお話しましたが、浅草には4つの玄関口があります。その玄関口には、各路線とそれぞれの特徴があります。 1:東京メトロ浅草駅 東京メトロ銀座線始発駅になります。浅草で最も利用数が多い駅となっていて東武浅草駅と東営地下鉄浅草駅とが地下路線で接続されています。東京メトロの路線には、アルファベットで入り口に水色で【M】と書かれたロゴが設置されています。駅について入り口がどこか分からなくなったら、この【M】を目印に歩くと辿り着く事ができます。 2:都営地下鉄浅草線 都営地下鉄の路線には、東京都のシンボルマークであるイチョウの葉がデザインされたマークが特徴です。この路線は、京急本線と京成押上線とが動いていて、成田空港や羽田空港へ乗り換えなしで行く事ができます。 3:東武伊勢崎線 東武伊勢崎線は、別名=東武スカイツリーラインの始発駅の一つになります。東京メトロ(銀座線)浅草駅と屋内で接続されているため雨の日も、濡れずに電車に乗ることができます。 また、エキミセという商業施設もあるので、そこでランチや買い物などを楽しむこともできます。外からも分かりやすいので、駅で分かりにくいのであれば、エキミセを目印にするのも一つの方法です。 4:つくばエクスプレス線 つくばエクスプレス線は、他の3つの浅草駅とは違って「浅草寺」を挟んだ600mほど離れた場所にあり、国際通りの地下にあります。徒歩だと約10分程度の時間が掛かりますし、他の路線の様なラインや路線番号などはありませんが【TX】というロゴが多く使われています。どこへ行ったら良いのか分からなくなったら、【TX】を目印に歩くと自分が行きたい場所へ行く事ができます。

■気持ちに余裕を持つために

東京の駅は複雑で、初めて東京を訪れる方にとっては、迷うことが多いと思います。旅行で観光に行くとしても、初めての場所であれば、計画を立てて、どの路線でどの方向へ行くかというのを調べておくと、時間に余裕ができ自分の心にも余裕が生まれて楽しい旅となると思います。 いかがでしたか?これから、東京方面へ旅行に行き浅草へ行くという方、空港が遠くなりそうだよなぁ~と思っても大丈夫ですよね。雷門へ行きたい。お寺巡りをして帰ろう。というのができると思いますよ! 不動産の売却、購入に関してお悩みの際には「日本不動産」までご一報ください。