平日に愉しむべき浅草


浅草と言えば、いつ行っても人がいっぱい!写真を撮ったら全然知らない人が写りこんじゃった。なんてこともあるのではないでしょうか? 今回の記事では、平日に愉しむべき浅草と題して、平日ならではの浅草の過ごし方をお送りして行きます。

■テーマパーク的雰囲気のある街、”浅草”。

浅草は、新幹線の上野駅から1.5kmの場所にあり、タクシーで移動しても大した料金は掛かりません。東京を代表する名所の一つである雷門、日本最古の商店街である仲見世通り、ローラーコースターやお化け屋敷を備えた遊園地の浅草花やしき(一般的には”花やしき”として有名。)が、東京メトロ銀座線浅草線から徒歩圏内にあります。 ◎雷門(正式には風神雷神門) やはり何と言っても、大きなちょうちんで有名な雷門です。両脇に立つ風神雷神像も大迫力で、外国人観光客も必ずと言っていいほど訪れる人気スポットです。 【詳細情報】 ◇住所 ・〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1 ◇お問合せ先 ・03-3842-0181 ◇営業時間 ・24時間 ◇アクセス ・東武スカイツリーライン浅草駅、東京メトロ銀座線浅草駅より約3分 ◎仲見世通り 江戸時代からある日本最古の商店街と呼ばれる仲見世通り。季節ごとのお祭りをはじめとした各種イベントも盛りだくさんなので、毎日通っても違う顔を見ることできる商店街といえます。 【詳細情報】 ◇住所 ・〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1 ◇お問合せ先 ・03-3844-3350 ◇営業時間 ・10時から17時 ◇アクセス ・東京メトロ銀座線浅草線から約3分 ◎浅草花やしき 午前中は修学旅行生で賑わい、平日の午後は比較的空いています。フリーパス(大人2,300円)を買えば、チケット代を気にせず遊ぶことができます。平日であればアトラクションの待ち時間はほとんどありません。土日でもゴールデンウィークなどの期間を除いて、1時間以上も待つという事はまずありません。行くなら平日、午前10時の開園から、18時の閉園まで楽しみましょう。 【詳細情報】 ◇住所 ・〒111-0032 東京都台東区浅草2-28-1 ◇お問合せ先 ・03-3842-8780 ◇営業時間 ・10時から18時 ◇アクセス ・つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分 ・地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分 ◎東京スカイツリー 東京の新名所として誕生した、東京スカイツリー。地上350メートルの展望デッキ、そしてさらに100メートル上がった位置にある天望回廊からは東京都内が一望できますし、その雄姿を浅草の風景と共に撮影して歩くのも、なかなか楽しいものです。 【詳細情報】 ◇住所 ・〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 ◇お問合せ先 ・03-5302-3470 ◇営業時間 ・08時~22時(最終入場21時) / 天望回廊(最終入場21時20分) ◇アクセス ・東京スカイツリー駅から約1分(東武スカイツリーライン)

■食べる、浅草。

和のイメージが強い浅草ですが、洋食レストランもあります。 お店や席によっては東京スカイツリーが見える所もあります。浅草の街並みを眺めながらおいしく料理を頂きましょう。 ◎キヌカワ/Kinukawa(フレンチレストラン) 浅草駅から、徒歩三分の好立地。お食事してから浅草界隈を散策してみてはいかがでしょう?ランチはコースになっていて、前菜、スープ、メイン料理に、パスタ、パンとデザート、コーヒー付きで2,300円とリーズナブル。 【詳細情報】 ◇住所 ・〒111-0035 東京都台東区西浅草2-16-4 西浅草八番館1F ◇お問合せ先 ・03-5828-3313 ◇営業時間 ・12時から15時 ・17時から22時 ◇アクセス ・つくばエクスプレス / 浅草駅(国際通りB) 徒歩3分(180m) ・東京メトロ銀座線 / 田原町駅(エレベーター口(浅草方面)) 徒歩5分(350m) ・東京メトロ銀座線 / 浅草駅(出入口1) 徒歩10分(760m) ◎レストランアラスカ吾妻橋店 アサヒグループ本社ビル21階に位置する同店からは、墨田川や浅草の街並みを一望できます。また、平日ランチ 2,000円からと大変リーズナブルなお値段です。 【詳細情報】 ◇住所 ・〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒグループ本社ビル 21F ◇お問合せ先 ・03-5608-5001 ◇営業時間 ・11時30分から15時 17時から22時 ◇アクセス ・地下鉄銀座線 浅草駅 徒歩3分 今回は、『平日に愉しむべき浅草』と題してお送りしてきました。是非とも、お得で快適な平日に、歴史ある浅草の街を堪能しちゃいましょう!! 浅草近隣の不動産売却、購入に関してお悩みの際には「株式会社日本不動産」までご一報ください。