浅草花やしきとその周辺を楽しむ



東京都内の遊園地がある自治体といえば、23区だけでも港区、文京区、練馬区、荒川区とありますが、もう一つの自治体といえば台東区も挙げられます。その台東区にある遊園地こそが、今回紹介する花やしきです。

花やしきのこと

今から165年前の嘉永6(1853)年、浅草に開業した由緒ある遊園地です。幕末から零話までの長い歴史を大勢の方々の笑顔で支え続けてきたのも、浅草の地の利もさることながら、どことなく庶民的な香りがするのも納得がいくでしょう。 アトラクションも歴史を追うごとに進化しながらも、限られた敷地内をフルに生かしているのも特徴です。ジェットコースターを例に挙げるならば、日本一高いのでさえ97m、世界一ならばアメリカのオーランドで150mとそれぞれ驚異的な存在ですが、浅草花やしきのそれはこれらよりも下です。しかし、マシンそのものは昭和28(1953)年生まれで、今でも現役で稼働しています。浅草の街並みを駆け巡ってみるのも、新鮮味あふれる光景です。 スペースショットは全長60メートルあり、ビルに換算したら20階建てそのものに相当する高さを誇りますが、スピードは花やしきにあるどのアトラクションで一番の速さを誇ります。その他、数多くのアトラクションのほかプロレスも開催されていますので、プロレスファンを自認する方は、見逃し厳禁といったところでしょう。 【詳細情報】 ◎住所 ・〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目28番地1号 ◎お問い合わせ先 ・03-3842-8780 ◎営業時間 ・10:00~18:00 ◎交通アクセス ・首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線浅草から徒歩3分 ◎備考 ・駐車場無

気になる入園料は?

浅草花やしきの入園料は以下の通りです。 ◎入園料 ・大人→1000円(ただし65歳以上の方は500円)、子供→500円 ・未就学児及び障がい者の方→無料 ◎フリーパス(入園料別) ・大人→2300円、小学生→2000円、小学生未満及びシニア→1800円 ◎のりもの券(入園料別) ・回数券→1000円※一枚でも販売可能→100円 ・子連れ客の代金→4歳以下の方同伴に関しては、付添人1名無料

花やしきの向かい側 ~花やしき通り写真店~

さて、花やしきで遊んだ後は写真撮影も楽しみたいところですね。といっても、園内での撮影だけじゃ物足りないことでしょう。そこで、今回は花やしき通り写真店を紹介します。 着物をレンタルしての撮影のほか、お土産としてのフォト、それに一般的なポートレートを中心とした撮影を行っています。 また、団体撮影も対応していますので、一般的な写真としての撮影のほかマグカップなどのオリジナルグッズを作ることができますので、この世に一つしかないレア度満載のグッズを作ってみてはいかがでしょうか。 【詳細情報】 ◎住所 ・〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目7番地24号 ◎お問い合わせ先 ・070-5071-7554 ◎営業時間 ・11:00~17:00 ◎休業日 ・平日(予約のみ営業) ◎交通アクセス ・首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線浅草から徒歩4分 ◎備考 ・駐車場無

もんじゃ焼き、食べたいよね ~浅草もんじゃもきち~

写真撮影も終わったところで、おなかがすいてきましたね。浅草といえば大衆的な雰囲気が漂う街ですので、食事できるお店は数多くても、東京へ来たら食べたいソウルフードはもんじゃ焼きですね。 大阪がタコ焼き、明石が明石焼き、広島はお好み焼きと手ごろに食べられるソウルフードですが、東京といえばもんじゃ焼きですね。今回紹介する 浅草もんじゃもきちもその一店舗です。もんじゃといえば月島を真っ先にイメージしますが、浅草ももんじゃ焼きがおいしく味わえます。下町文化に育てられながら支えてきたもんじゃの味を、遊園地で遊んだ後に食べてみるのもいいでしょう。 【詳細情報】 ◎住所 ・〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目7番地19号 高橋ビル1階 ◎お問い合わせ先 ・03-5830-3232 ◎営業時間 ・11:00~21:00 ◎交通アクセス ・首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線浅草から徒歩3分 ◎備考 ・駐車場無

大衆演芸にも触れておこう! ~浅草九劇~

さて、最後に紹介するのは、浅草の大衆演劇を楽しめる劇場は数多くありますが、主にミュージカルやトークショーなどを中心とした演劇ホールである 浅草九劇を紹介しましょう。 様々な舞台などを通じて、これからのエンターテインメントを背負って立つ若い人材の育成を兼ねて、数多くのミュージカルなどが開催されています。 【詳細情報】 ◎住所 ・〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目16番地2号 浅草九倶楽部2階 ◎お問い合わせ先 ・03-6802-8459 ◎営業時間 ・公演スケジュールにより変動あり ◎休業日 ・公演内容により異なる ◎交通アクセス ・首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線浅草から徒歩3分 ◎備考 ・駐車場無

まとめ

以上、浅草花やしきとその周辺を散策してみましたが、花やしきで遊んだ後も、見所がたくさんあってどこへ行けばいいのか逆に迷ってしまうのではと思いますが、今回紹介したお店などについては、お出かけの参考としてお役に立てれば幸いです。 東京都浅草近辺で不動産の売買をお考えの方は、「株式会社日本不動産」へご相談ください。お客様の立場に立って、お取引の成立までサポートさせていただきます。