不動産の売却とは



人にとって不動産の売却は、一生のうちに何回もある事ではないでしょう。場合によっては売却しない方が多いかもしれません。それほど、不動産の売却とはあまり頻繁に行われる日常的な行為ではありません。しかし、今後この機会は増えるかもしれません。

家族の形態

近年、核家族化など家族の形態の変化などにより、家を転居するために売却するような事態が訪れるかも知れません。あるいは、相続によって取得した不動産を売却する事もあるかも知れません。その為にも、不動産売却の基本的な知識だけは知っておきましょう。

不動産と動産の違い

家を売る場合は一言でまとめて「家を売る」と言いますが 、正確には土地と家屋を売る事になります。その場合不動産(土地)は非課税、動産(家屋)は課税対象になります。それらの事を踏まえて売却に臨みましょう。

不動産・動産の売却に必要な物

売却時に必要なものは、一戸建て・集合住宅のマンション・土地のみによって変わって来ます、それでも基本は誰から買うのか、その物件はどの様な物件なのか、権利関係はどの様になっているかなどによって、揃える物は変わって来ます。

不動産売却に必要な書類

不動産売却時には結構揃えなければならない書類等があります。代表的なものとしては ・本人確認書類 ・印鑑証明書 ・住民書 ・登記済権利証または登記識別情報 などが必要で、これ以外にも固定資産評価証明書や土地測量図も必要になって来ます。 経験のない方には結構煩雑な作業になると思います。

不動産売却の実際

買主がすでに決まっている場合は、ある程度話を進める事は出来ますが、これから買い主を探さなければならないとなると、これは大変な作業になることは間違いありません。 まず買い主を探す作業となると、どこから手を付ければ良いかすらも分からないのが実情かと思います。 個人で売却相手を探すことは容易に簡単でない事はご理解頂けると思います、新聞広告などは出来るかも知れませんが、やはり個人にできる事は限界があります。 この作業を簡潔にするには、やはり不動産売買の経験豊富で数多くの実績をもつ不動産会社にお願いする方法が、一番間違わずに簡潔に不動産の売買を進めて行く方法だと思います。

まとめ

不動産売買は一生のうちに、そう度々行うお取引ではないと思いますが、その売買での金額の高さも、実際はこれも人生で何回もあるお取引の金額ではないはずです。 不動産を売却するのであれば、出来るなら少しでも高額で売却したいものですし、トラブルの心配もなくお取引を完了したいものです。 売却する物件が、現在お住まいでない地域にある場合も出てくるかも知れません。そういった場合でも、安心して売却手続きを行いたいのであれば、地域に密着した不動産会社にお願いするといった方法も検討していいでしょう。 東京都浅草近辺で不動産の売買をお考えの方は、株式会社日本不動産へご相談ください。お客様の立場に立って、お取引の成立までサポートさせていただきます。