大人気の浅草の名所と言えばココでしょう!



浅草と言えば言わずと知れた観光名所でも知られていますよね!
とにかく人が多い!もう多すぎてどこから行けばいいのかわからない!そんな貴方に必ず押さえておきたい名所をご紹介しましょう。
要チェックですよ!

 

◆雷門


まずはここですね!もしお連れ様とはぐれたらココに集合で!これで何もかもがOKです。
待ち合わせは雷門で!というのはもう合言葉ですね。
浅草のシンボルと言えばココでしょう。
ここにいかないでどこにいくのか?という感じですね。
とにかく浅草に来た!という証拠写真(記念写真)なら迷わずここでしょう。
観光客も非常に多くかなりの賑わいを見せていますが、名所と言えばまずはココで決まりですね。

 

◆日本最古の遊園地!


浅草花やしきにも行っておきましょう。
日本最古の遊園地「浅草花やしき」
下町らしい遊園地はレトロ感がかなり強いです。
遊びに行くと言うよりは、インスタ映えするお写真がたくさん取れるイメージでしょうか。
もちろん遊んでも楽しいので、乗れる乗り物には乗っておきましょう。
ちなみに遊具はしっかり整備はされていますが、何分古いものも多く、いろんな意味で恐いです・・・。絶叫の恐さとはまた違う恐さを体験できるかもしれませんね。

 

◆江戸切子


切子とはガラス細工の事を指しています。
浅草に来たらこの江戸切子は見ておきたいところ。
繊細なガラス模様は見ていて心が落ち着きます。
もちろんお土産にも大人気。
特に「すみだ江戸切子館」というお店では江戸切子の制作体験まで出来てしまうのです。
外国人観光客にも大人気!
旅の思い出におすすめですよ。

 

◆仲見世通り


雷門から浅草寺までの、300メートル弱の通りのことを仲見世通りと言います。
昔ながらのお土産屋さんや、浅草の名物と言っても過言ではない人形焼きが売っています。
人形焼も美味しいのですが、焼きたての御煎餅やお団子もかなりの美味しさです。
小腹がすいている時に行くと、全部のお店に寄りたくなるほど美味しいお店ばかりです。
もちろん、それ以外にも小物用品や、浅草でしか売っていないお土産品も多数揃っています。
ただし、一点だけ注意事項があるとすれば、お子様連れのお客様は十分に注意しておきましょう!平日でもかなりの人が居ますし大変混雑しています。
小さなお子様が迷子になる事は日常茶飯事です!
しっかり手を繋いでおきましょう!

 

◆最後に


浅草には、お酒好きには堪らない、ホッピー通りがあります。
昔ながらの居酒屋さんが多く、平日の夕方、早いときは昼間から飲んでいる人がいるくらいの通りです。
もう通るだけでも、みんな楽しそうにワイワイ飲んでいます。
浅草を堪能したら最後に一杯飲んで帰るのも悪くはないかもしれませんね。