浅草の人気小学校はどこ?



台東区には上野方面から『浅草寺』など隅田川に方面にかけて、16校の小学校があります。浅草周辺で暮らすとなれば、気になるのが小学校事情ですね。浅草の人気小学校について紹介しましょう。

■かわいい見た目と長い歴史の『浅草小学校』
台東区では、上野から隅田川に掛けてのエリアに、つくばエクスプレスが東西に走り、上野~隅田川の中ほどの位置に『浅草駅』があります。
『浅草寺』や『浅草駅』の周辺の小学校といえば、隅田川近くのトンガリ屋根の時計台が特徴的な『浅草小学校』があります。
校庭正面には大きな壁画、玄関には色鮮やかなステンドグラスがあり、校舎の雰囲気もステキです。
明治6年開校の創立144年、台東区でもっとも歴史のある小学校です。
「地域文化を学ぶ集会」があり、三社祭のいわれを学ぶなど、地元の歴史に触れる活動を大切にしています。
浅草サンバカーニバルへの参加など、地域行事にも積極的に参加しているのも、特徴的です。
スクールバンドは、3年生以上の希望者が参加でき、団員は100名以上。
やり遂げる経験、上級生から下級生の指導など、子どもたちの育ちによい影響を与えています。
運動会等の行事や、サンバカーニバルなどで演奏を披露しています。

■学校生活の様子、特色
学校の教育目標は、「自分を見つめる きたえる 共に生きる」。
朝の時間を大切にしていますから、朝の挨拶、朝の読書、朝の学習をはじめ、体力づくり、音楽活動など、朝の時間を活用しています。
確かな学力をつけるために、「チャージアンドチャレンジタイム」を設けて基礎の定着に取り組み、少人数指導や学力向上推進ティーチャーの配置をしたり、共同学習や発表の機会を設けたりしています。
また、命や社会的ルールの大切さを学ぶ道徳教育にも力をいれて、思いやりの心を育てる活動を行っています。
健康な心とからだを作る取り組みは「元気アップル大作戦」と名づけられ、家庭と連携して進められています。
健康的な生活習慣を身につけることは、一生の基本になりますし、健康で前向きに毎日をすごせるのは大切なことです。
心配なことがあれば、スクールカウンセラーに相談するともできます。

■『浅草小学校の基本情報』
<浅草小学校所在地:台東区花川戸1丁目14−15>
浅草寺と隅田川の間にあり、浅草エリアの歴史を肌で感じることができる場所にあります。
花川戸公園、区民館が、学校近くにあります。

<校区>
・浅草 1丁目全域、2丁目1~12、28~35番
・花川戸 1丁目全域、2丁目全域

<児童数>
全校 326人、学年2学級ずつの編成、1クラス30人前後