浅草のパワースポットは浅草寺だけではない



浅草寺は浅草の象徴とされ、国内外問わず大勢の観光客から人気を博しているほか、パワースポットの一面を有しています。しかし、浅草のパワースポットは浅草寺だけなのでしょうか?今回は、周辺にあるパワースポット巡りをしていきましょう。

松葉町会館のすぐそば ~矢先稲荷神社~

最初に紹介するのは、浅草から上野寄りへ向かいながら歩いていきましょう。三十三間堂と併設されているのが矢先稲荷神社です。歴史をたどるならば、1642年に三代将軍徳川家光によって浅草三十三間堂を建てるとともに、鎮守の役割を果たす意味で稲荷神を祀る為に必要とされるために建てられたのが、この神社です。 武道の神である倉稲魂命が祭られており、パワースポットのご利益を挙げるならば、学業や創業、それに人徳がメインとされており、会社を立ち上げたい方やその後の人脈拡大、学生さんならば志望先の学校に合格できるなどといった願いを込めて訪問される方がいらっしゃるほどです。 【詳細情報】 ◎住所 ・〒111-0036 東京都台東区松が谷2丁目14番地1号 ◎交通アクセス ・首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線浅草から徒歩7分

浅草の北 ~吉原神社~

次に紹介するのは、映画「吉原炎上」の舞台となった遊郭跡地地区にある吉原神社です。 かつては遊郭地帯として栄えたこのエリアも、その後震災や空襲などからの復興により様変わりし、現在ではマンションや住宅地がほとんどで一部ではホテルがあることから、観光客も多く利用しています。 こちらも前述した倉稲魂命のほか、市杵島姫命がそれぞれ祭られており女性を中心としたパワースポットであることから、芸能の上達のほか財運や開運などといった項目がメインとなっています。芸能に関連するという意味では、かつてこの地にまつわる歴史が物語っているでしょう。 【詳細情報】 ◎住所 ・〒111-0031 東京都台東区千束3丁目20番地2号 ◎交通アクセス ・首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線浅草から徒歩11分

争うのはよくありません! ~たぬき通り~

次に紹介するのは、たぬき通りです。神社や仏閣がパワースポットとお考えでしょうが、必ずしもそうではないということです。この通りは上野と浅草のたぬきの抗争があり、その仲裁役だったのが後者のたぬきの長老で、たぬき同士のいがみ合いをするとは何事か、と注意し、その後はお互いのたぬきが仲良く暮らしたという逸話があります。 パワースポットに関しては特に指定はなく、恋愛成就や商売繁盛、学業がうまくいくなどといった様々な目的を持っている方が当該するたぬきの像に会いに行くと、それぞれの願いが叶うという言い伝えがあります。

まとめ

以上、浅草のパワースポットを取り上げてみましたが、浅草寺などといった名所を巡るついでに訪問してみるのもよいでしょう。その後は、ホッピー通りで飲んだり周辺の劇場で舞台などを見たりと、プラスアルファする意味でも柔軟な組み合わせで楽しめるといってもよいでしょう。 浅草地区での不動産の売却、購入に関してお悩みの際には【株式会社日本不動産】まで、ご一報ください。