浅草・仲見世通り界隈における、抹茶が味わえるお店



浅草の「顔」であるのが雷門と浅草寺ですが、この二か所をたどっているのが仲見世通りであり、メインストリートという色合いを持っています。様々なお店が訪問する方々を魅了してくれます。今回は浅草の仲見世通りにある、抹茶を味わうことができるお店についてお話しします。

雷門のすぐ近く ~まとい~

最初に紹介するのは「まとい」で、雷門から近いので場所的にもわかりやすく、お店の位置としては立地条件が良いところにあるため、観光などで訪問される方々で賑わっています。 このお店で販売されている抹茶は「茶筅」という伝統的な方法を使っているため、飲んだ瞬間口に広がる風味が強く、質の高い抹茶を味わうことができます。さらに、コーヒーや抹茶ラテ、抹茶パフェやあんみつ等のスイーツ系も販売しています。 ・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目3番地3号 ・お問い合わせ先:03-3841-7508 ・営業時間:12:00~18:00(土曜日/日曜日は19:00まで) ・交通アクセス 東京地下鉄銀座線浅草から徒歩2分 東京都交通局都営浅草線浅草から徒歩3分 東武鉄道伊勢崎線東武浅草から徒歩3分

仲見世通りの入り組んだところに ~浅草 甘味処 彩夏~

次に紹介するのは「浅草 甘味処 彩夏」で、場所は雷門から仲見世通りを少し歩いたところにある、ちょっとした隠れた名店といった雰囲気です。メニューについては、抹茶+わらび餅のほか、かき氷の抹茶小豆などがあり、その豪快なボリュームは、これから暑くなるであろう夏の季節の定番のひとつでもあり、のどの渇きを潤すことができるだけでなく、抹茶の味わいと小豆のおいしさがミックスされています。 抹茶系だけでなくいちごのかき氷のボリュームもすごく、一人で食べきれるのか最初不安になりそうな大きさですが、抹茶に限らず実際に味わってみると彩夏の世界にはまっていくことでしょう。 ・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目32番地3号 ・お問い合わせ先:03-3843-5199 ・営業時間:11:00~19:00 ・交通アクセス 東武鉄道伊勢崎線東武浅草から徒歩2分 東京地下鉄銀座線浅草から徒歩2分 東京都交通局都営浅草線浅草から徒歩5分 ・備考:駐車場無

新仲見世通り ~やなぎ茶屋~

新仲見世通りを西側へ少し歩いたところにあるのが、今回紹介する「やなぎ茶屋」です。メニューについては抹茶のほか、ラテやフロートといったドリンク系のほかタピオカ等もあります。 スイーツ系に関しては、宇治抹茶白玉ソフトのほか、宇治抹茶のティラミスや抹茶ドリンクなどバラエティあるメニューとなっていることから、抹茶ファンの心をつかんでいます。なお、抹茶に関しては浅草から遠く西へ離れた京都の宇治茶を使い、産地にこだわっています。 ・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目30番地6号橋本ビル1階 ・お問い合わせ先:03-5830-8317 ・営業時間:10:00~18:00 ・交通アクセス:首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線浅草から徒歩4分 ・備考:駐車場無

仲見世通りの終点 ~茶和々 浅草店~

最後に紹介するのは「茶和々」で、浅草店は浅草寺の目と鼻の先、つまり仲見世通りの終点に位置するところにあることから、お参り帰りなどの人を中心に観光客などで賑わっています。所在地について厳密にいうならば弁天堂と仁王門(宝蔵門)の間にあるというわけです。 このお店も抹茶などといったドリンク系をはじめ、スイーツ系にも力を入れており、プリンやレアチーズ、チョコレートやアイスクリーム、わらび餅などといった商品も取り揃えております。 ・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目2番地10号 ・お問い合わせ先:03-6231-6044 ・営業時間:10:00~18:00 ・交通アクセス 東武鉄道伊勢崎線東武浅草から徒歩4分 東京地下鉄銀座線浅草から徒歩4分 東京都交通局都営浅草線浅草から徒歩6分 ・備考:駐車場無

まとめ

今回は仲見世通り付近の抹茶を味わうことができるお店を紹介してまいりましたが、どれも素晴らしい商品で、お店を選ぶのでさえ迷ってしまいそうです。是非、浅草に立ち寄った際には試されてはいかがでしょうか。営業時間に関しましては、変更になっている場合もございます。来店の際は事前に店舗にご確認ください。 不動産の売却、購入に関してお悩みの際には【株式会社日本不動産】までご一報ください。