アイスマニアは見逃せない、浅草激戦地



暑い夏に食べたくなるのがアイスクリームで、専門店と和菓子店問わず、浅草ではアイスクリーム店が数多く点在しています。マニアの方ならばどのお店へ行くか冷静に分析しながら訪れますが、初心者の方からすればセレクトだけでも悩みの種です。

イタリアン風味のアイスを味わう~伊太利亜のじぇらぁとや(観音通り店)~

伊太利亜のじぇらぁとやは観音通りにあり、仲見世通りの裏側にお店があるのが特徴です。浅草寺へ向かう前と後を問わず、美味しいアイスクリームは体に涼を求めることができるでしょう。ジェラートといえばイタリアンの印象が強く感じますが、和の味をイタリアの職人が作っています。 浅草ならではの味としては、和風フレーバーの品ぞろえが充実しており、イタリアンジェラートに黄粉や抹茶、ごまに甘酒、サツマイモなどといった和の風味が見事にマッチしており、ダブルコーンでは二種類の味が楽しめます。 ・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目1番地7号 中山ビル1階 ・お問合せ先:03-3844-4845 ・営業時間:11:00~20:00 ・休業日:毎週水曜日 ・交通アクセス 東武鉄道伊勢崎線東武浅草から徒歩2分 東京都交通局都営浅草線浅草から徒歩3分 東京地下鉄銀座線浅草から徒歩1分 ・備考:駐車場無

抹茶マニアは必見レベル~壽々喜園(浅草本店)~

壽々喜園は言問通りにあるアイスクリーム店で、ジェラートの種類については抹茶を重点的に取り扱っています。抹茶味のアイスにおける濃さには強弱があり、苦い味が苦手な方はレベルが低いタイプで、コアなファンならば世界で一番濃い味の物をそれぞれセレクトできるのが特徴です。 それ以外にも、いちごや黒ゴマ味、大納言小豆味などといった和をイメージした味を楽しめますので、アイスクリームマニアの方だけでなく抹茶マニアを自認しているのならば十分満喫できますので、特に後者に関してはどの濃さまで耐えられるかを見極めることができるお店です。 ・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目4番地3号 ・お問合せ先:03-3873-0311 ・営業時間:11:00~17:00 ・休業日:不定休 ・交通アクセス:首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線浅草から徒歩6分 ・備考:駐車場無

もなかとアイスはあり?!~浅草ちょうちんもなか~

アイスクリームともなか、意外性の高い組み合わせのショップは浅草ちょうちんもなかです。もなかのデザインは雷門の提灯を模したもので、国産のもち米を使用しているため、アイスとの組み合わせは「奇をてらっている」印象が強く感じますが、アイスクリームの甘さと程よくマッチしています。 大きさは手のひらに載せて程よいもので、定番と期間限定を合わせて8種類を常備。フレーバーがサンドウィッチされているため、薄焼きもなかとの味わいがマッチしています。そのため、周辺を散策しながら食べられる最適な大きさとなっています。 ・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3番地1号 ・お問合せ先:03-3842-5060 ・営業時間:10:00~17:30 ・交通アクセス 東京都交通局都営浅草線浅草から徒歩6分 東武鉄道伊勢崎線東武浅草から徒歩4分 東京地下鉄銀座線浅草から徒歩3分 ・備考:駐車場無

まとめ

アイスクリームショップの激戦区である浅草は、和の素材をふんだんに使ったフレーバーを取り入れるなど、一部のお店はカップやコーンの代わりに薄焼きのもなかで挟み込む形で提供しているため、それぞれの個性が光りながらも激戦区を象徴しています。 不動産の売却、購入に関してお悩みの際には【株式会社日本不動産】までご一報ください。